みなさん、こんにちは!

休日いかがお過ごしですか?

私は、今日何故か鎌倉に行ってきましたよ。

で、汗をかきながら行き着いたのは、

「銭洗弁財天」

駅から結構歩くんですが、

周りは、沢山の素敵な鶯などの輪唱、

虫たちの八の字飛行。

歩く道の脇の水たまりには、

何気なく赤い葉っぱが一枚あったり。。

弁財天の途中に、人力車があって

そのお兄さんと、楽しく言葉を交わしたり。。

カップルも沢山で、、

私が坂を登って弁財天に向かう途中、

降ってきたカップルの男性が女性に言う。

「頑張らないとな!』

何があるのか、訳わからないまま、到着。

鳥居から洞窟を通り抜け。。境内。

決して広い敷地ではなかったけど、

カップル、、海外からも。。いっぱい。

二礼、二拝、一礼

賽銭箱を見ると、

「奉納卵入れケース」

と書いてある箱を見て、いろいろ思う。

奥の洞窟では、まさしく銭洗。。。

私は千円札を水で清めて、また懐にしまった。

ここは、平家を成敗した源公が

世の平和を願って祀ったらしい。

階段を降りて、小さな滝、そして池を眺める事数分。

池の横には松が立派に佇まいを観せている。

原点回帰をしながら、

左手にカラス、

心奪われていると、右手にアゲハチョウ。。

そこに、太陽も、風も、雲もなかった。

ただの静寂。

いろんな心の旅をして、

今まであまり興味のなかった土産品を買う。

味のあるお店だった。

また、洞窟を抜け

坂を下る。

坂を登った時には感じなかったもの、事、声を耳にする。

でも、小鳥たちの輪唱は

来た時と同じだった。

電車に乗り込む。

1年半前、小倉で買った単行本を片手に。。

少し、自身のおすそ分けでした。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です