みなさん!こんにちは!

今日も投稿しちゃいます。

今日、川崎チネチッタの中で開催されている

「はいさい市」という沖縄のフェスタの

「三線体験」」に行きました。

昨年、沖縄竹富島に行ったとき、少し触らせてもらったので、

2回目となります。

持ち方から、基礎を教えていただきました。

でも、先生が始終言ってたことは、

「三線は間違ってもいいんです。歌を大きい声で!」と。

先生の三線も素晴らしいんですが、声が凄く通る、、。

楽器を習得しようと必死に頑張っていた馬渡さん。

先生

「しかめつらでやるものではないです、音楽は

笑って。」

なんだか、私は音楽講師であるのに

なんだか、初心を教えてもらっちゃいました。

そして、そのあとに私の前に来て

三線で「上を向いて歩こう」を歌われました。

なんだか、泣きそうでした。

いろんな心を共有して

古典、伝統音楽は薬指を使わない、

ということなど教わりました。

結婚してたらどうなるのかな、、、、なんて思いながら。笑

40分みっちり三線を習ったあとは

みんなでハイさー!って三線と共に踊りました。

そう!窓を開けるイメージで!!

って、凄く楽しかった。。。

音楽って、細かい分析だけじゃないと思うんです。

楽しさを共有して初めて

わかることが沢山ある。

外は、わがままばかりの雷でしたが、

教室は和やかムード一色。

そのあとは、他の沖縄音楽やお酒、楽器。。。

どうでもいいことが、本当にくだらなく

ゴミ箱と一緒にそんな些細なことは捨てちゃった

そんな、充実した日でした。

最近、本当にエロいこととか、ブラックなビジネスとか

本当に嫌気がさしていたので

いい息抜きになりました!

三線を本格的に勉強しようかと思っています。

では〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です